天国への道2

🌸4世代10人ドタバタ国際家族が幸せな家庭をめざしてどう生きるか? 日々のエピソードや所感を勝手気ままに書き散らかしていきます🌸

笑顔で生きよう!

塩沼亮潤大阿闍梨笑顔がトレードマークのお坊様。
「笑顔のために何か修行でもされたのですか?」と、
機会があったらお尋ねてしてみたいと思っていました。


そんな矢先・・・
WEBサイト「家庭画報.com」に、私たちのあたり前の暮らしに、
塩かげんをし、光を灯すヒント
『くらしの塩かげん』https://www.kateigaho.com/article/detail/176579の記事に、次のように記されていました。

~笑顔で生きよう~

                                                      

東京のとある場所でエレベーターに乗っていたとき、

後ろにいた男性から「ちょっといいですか?」と話しかけられました。

そして・・・

「笑顔がすごく素敵だったのですが、それはどこかでトレーニングをされたのですか?」と。


”笑顔のトレーニング“なんて、面白いことを聞くなぁと思いながらも、

「特別なことは何もしていませんが、

なるべく毎日笑顔で過ごすように心がけています。

そしたらいいことばかり起こるんですよ」と、お答えしました。

                                                    ひとつの笑顔がきっかけで、

知らない人と一期一会の会話を楽しむことができたのです。

ほんの数十秒でしたが、とても素敵な時間でした。


生きていると楽しいことばかりではありませんし、

笑顔でいられない日もありますが、それでも極力笑顔で過ごしましょう。

                                                      また、笑顔の裏で歯を食いしばって頑張っている人、

苦難を乗り越えるため、自分を鼓舞するために笑顔で生きている、

そんな人もいらっしゃると思います。

そんな人にこそ、素敵な福が舞い込んで、いいことが続いていきますように。


また著書の中には・・・
「自分一人だけが苦しいと思わずに、
みんな共に生きているのだという思いやりの心をもち、
笑顔でいること。
それが人と人との心の潤滑油の役割をはたし、
皆の心を潤して円満になるのだと思います」


塩沼亮潤(しおぬま・りょうじゅん)大阿闍梨はどんな人~
奈良金峯山寺にて出家得度。

過酷な荒行「大峯千日回峰行と四無行」を満行した、
1300年の歴史の中で二人目となる大阿闍梨。
現在は、仙台市秋保「慈眼寺(じげんじ)」のご住職。
ラジオ放送番組、YouTube、各種の講演会で活躍中。
著書多数。

NHK BSプレミアム4K『大峯千日回峰行の道を行く 修験道・塩沼亮潤の世界』が再放送。